マンションみたいな豪華客船 Quantum of the Seas を見に行こう

日本を代表する港の一つである神戸の港に、世界最大級の豪華客船が
多い時には月に一度くらいの頻度でやってくるのをご存知でしょうか。

今回、その大きさを目の当たりにしたので、
こちらでご紹介したいと思います。

■結論
見に行くだけなら無料。
視界を覆うマンションのような船を見に行って損は無し。
乗船したい場合はツアー内容にもよるが最低20万円以上。

■詳細
今回、見に行ったのは神戸ポートターミナルホールです。
大阪→神戸→横浜 の順番に停泊するようですので、
関西でも関東でも見られるチャンスはありますね。

神戸ポートターミナルホールは、
公共交通機関の他、駐車場もありますので
クルマでもアクセス可能です。
駐車1時間半ほどで300円だったので、
家族で行く場合はクルマの方が割安かもしれません。

今回見に行った豪華客船 Quantum of the Seasは、
大体朝9時に入港、16時に出航するスケジュールが多いようです。
この日は15時頃に到着したので、16時の出航を見ることにしました。

大きさは、こんな感じ。
右側の通路が待合スペースのある建物で、
左側が今回の豪華客船。

船尾側。

マンションみたいですね。
写真は全て24mm単焦点レンズで撮影しています。
広角を持って行かなかったことを後悔しました。

こんな感じで、本当にマンションのように
パーティションで区切られているところが
一部屋になっているようです。

もう少し船尾の方に近づいてみました。
ロイヤルカリビアン社の名前が入っています。

船尾には船名が書かれていますね。
Quan・・ のnの上あたりに、船員さんが居るのわかりますでしょうか。
船の大きさがよくわかるかと思います。

トラックとの比較。
距離感はあるものの、比較にならない大きさ。

かわって、船首側に移動。
操舵室を下から見上げた図。
前照灯がぶら下がっています。
後方を目視で確認できるように左右に出っ張っているのでしょうか。

まだ出航時刻まで時間があったので、待合スペースの中を覗いてみました。
中は日本のお土産がいっぱい。
当然外国の方ばかりで、空港のような雰囲気です。

出航の時刻が近づくと、神戸消防隊の方々による演奏が始まりました。
特に海外の方は、皆さんノリノリ。
海外の方だから陽気でノリノリなのか、
豪華客船で旅するくらいだからノリノリなのか。。

その間にも、離岸の準備が進められていました。
このスロープは、船に載せていくものなんですね。

地響きのようなエンジン音とともに、離岸が始まりました。
船首の海面に泡が立っているのがお分かりでしょうか。

段々と離れていきます。
船の方も岸で見送られる方も、みんな手を振っていました。

ここまで離れてようやく全景が収まりました。
船の上には、ロッククライミングもできるような場所がありますね。

横浜に向けて出発です。

ちなみにこの日は、中突堤で同じく豪華客船の
COSTA NEO ROMANTICA も停泊していました。

写真は、ルミナス2でのクルージングの帰路で
すれ違った時に撮ったものです。

いつか乗ってみたいですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です