楽天ブラックカード インビテーションの条件とは

この度、楽天ブラックカードのインビテーションをいただいたので、
自分のクレジット使用状況をまとめてみました。

インビテーションカード
インビテーションカードまで高級感にあふれている

■結論

年間使用金額200万以上 かつ ダイアモンド会員
(根拠は、11月にダイアモンド会員に上がって、12月にインビテーションが来たので)

■詳細

以下は自分のクレジットカード使用状況です。

・使用金額は年間200~250万円。遅延遅滞は無し。キャッシング利用もなし。
・使用年数 12年くらい。その間、平カードVISAを使用。
しばらく枠100万円だったが、インビテーション直前に200万円になった。
・インビテーションが届く1ヶ月前にダイアモンド会員に昇格したばかり。
カード使用回数でのみ引っかかっていた模様。
・楽天証券は使っていたが、アカウントが紐づいていないので
実質未使用と同じ状態
・楽天銀行も口座はイーバンク銀行時代から持っているアカウントがあるが、
こちらもアカウントが紐づいていないので実質未使用状態
・楽天トラベルは極々最近使いだしたところ。使用回数はまだ2回程度。

プライオリティパスや海外旅行保険の充足など、
海外に行く機会が少ない自分としてはあまりメリットを感じられない点もありましたが、
コンシェルジュは前から一度利用してみたかったのと、
高級レストランで一人無料になるサービスが非常に魅力的だったこと、
また国内旅行保険は家族も自動付帯で本人と同じ保障内容であること、
そして何より楽天ブラックカードが珍しいらしいことから、
このたび有難くインビテーションをお受けすることにした次第です。

さて、申し込むことを決定したは良いものの、カードブランドの選択が悩む悩む。。。
アメックスブランドは最近追加されたのか、あまり比較まとめがネットにも無かったので、
自分用に簡単にまとめたものを付記しておきます。
ネットではJCBのコンシェルジュが高評価で、自分の中では割と重要視する項目だったので
年会費の近いJCBプラチナも併せて比較しました。

楽天Master楽天JCB楽天アメックスJCBプラチナ
年会費 税込32400324003240027000
家族カード2名まで無料2名まで無料2名まで無料1名まで無料
PP2名まで無料2名まで無料2名まで無料1名まで無料
グルメ半額〇招待日和コース30%引き20%引き
コンシェルジュ〇好評〇好評
JCB Lounge京都xxx
還元率1%1%1%0.50%
ETC無料無料無料無料
レジャーxUSJのみxUSJ+ディズニー
海外旅行保険最高1億円最高1億円最高1億円最高1億円
海外旅行保険家族特約最高1000万円最高1000万円最高1000万円最高1000万円
遅延費用保険金xxx最高2万円
国内旅行保険最高5000万円最高5000万円最高5000万円最高1億円
国内旅行保険家族特約本人と同じ本人と同じ本人と同じ最高1000万円
遅延費用保険金xxx最高2万円
ショッピングガード保険最高300万円最高300万円最高300万円最高500万円

自分としては、還元率の都合でやはり楽天ブラックカードが優勢で、
レストラン一人無料のMasterか、コンシェルジュが好評のJCBか、、という感じですね。
アメックスも高級なイメージがあるので悩みますが、
他の二つのブランドの付帯サービスの方が自分には魅力的に映っていますね。

なおETCカードはさすがにどれを選んでも無料です。
まぁ年会費に含まれているということなんだけど。。

2019/5/25 追記。その後、楽天ブラックカードのマスターカードコンシェルジュの方にお願いしてみた内容を次の記事にまとめました。

2019/6/18追記。使いだして早半年、楽天ブラックカードのメリット・デメリットについても、簡単にまとめました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です